植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その1

新しい季節を感じさせてくれる新緑、キレイな花や実りを楽しませてくれる庭木。
美しい景観を楽しみ続けるには年ごとの管理が欠かせませんよね?

絶対あるといい「生け垣用バリカン」

ご家庭で刈込鋏を使って根気強くされておられる方も大勢いらっしゃることと思いますが、

正直、疲れますよね?
直線を出すのはなかなか難しい作業です。

バリカンがあるとそれらの問題を解消してくれます。力もそれほど必要ではありませんし、刃が直線に並んでいるので生け垣を刈りやすいです。

それで今回はご家庭で庭木の管理をされるときに役立つ便利な電動工具、「生け垣用バリカン」「ヘッジトリマ」をご紹介します。

コードかバッテリーか

一昔前は「バッテリー式」と聞くと、「持続時間が短い」「充電時間が長い」「力が弱い」などとマイナスのイメージが強かった時代がありました。

でも比較的最近ではリチウムイオン電池の普及により、そうしたマイナスのイメージを払拭してくれる便利な道具が出てきました。

持続時間も長くなりましたし充電時間も短く、力もボクが仕事をしていくうえで申し分ありません。

今度は逆にコード式だと取り回しの不便さや、工具によっては不注意によるコードの切断など、コード式のデメリットの方が強くなってきたと思います。

という訳でボクはバッテリー式をお勧めします。

メーカーはどこが良いか?

これは好みの問題かもしれませんが、ボクは昔から定評のあるマキタをお勧めします。

他にリョービやパナソニック、日立、ボッシュなどありますがボク個人の経験上、マキタが一番トラブルが少ないような気がします。

同じような商品でもやはり安い方は安いなりの理由があったりしますよね?

何ボルト仕様の電動工具が良いか?

例えば生け垣用バリカンの場合でも、電圧の違う商品がこのようにあります。

↑左から14.4V、18V、36V

バリカンだけでも3種類あります。基本的にボルト数が上がるにつれて「力(回転数やモーターの力)」が強くなります。
ではおススメは36Vでしょうか?

いいえ、ボクは14.4vのタイプをお勧めします。理由は1つ、「軽い」からです。

例えばボクが仕事で使用しているタイプ「MUH304DRF」だと、

(↑充電器・バッテリー付、本体のみと2種類あります。ご購入の際はご注意ください)

質量は2.2㎏。筋力に個人差はあると思いますがボクの場合片手でも楽に持つことが出来ます。

片手で作業が出来るというのは仕事をしていくのに有利で、作業範囲がかなり広がります。

でも先ほど紹介した36Vのタイプだと質量は倍以上の5.1㎏・・剛腕な方が片手で持つことができたとしても繊細な動きは難しいでしょう。何より長時間の作業は重たくて向いていません。

ご家庭でされるのであれば14.4vで十分事足ります、ボクが仕事で使用しているくらいですから。

刃の長さはどれがいいか?

おススメは上のリンクにあるタイプの「MUH304」シリーズです。刈込幅は30cm、長すぎもなく短すぎもなくちょうどよい長さです。

刃が長くなるともちろん良い点もあります。1回で切る量が増えますので効率がイイのと、長いほど直線を出しやすいです。

でもその分だけ重たくなりますし、刃の数が多いほどメンテも大変です。内刃には切りクズが溜まっていきますので放置していると抵抗が増え、バッテリーへの負担が大きくなりますし切れ味が悪くなります。

ですので定期的なメンテは欠かせませんが刃が長いほどもちろん時間がかかります。

という訳でボクは総合的に判断して「MUH304」シリーズをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?

庭木の手入れに役立つ電動工具・第一弾としてバリカンをご紹介しました。

電動工具にすべて共通する点ですが、くれぐれもお取り扱いには十分ご注意ください。
ボクも不注意で作業中に服を切ってしまってヒヤッ!とすることがあります。

刃との間隔が近い場所で作業するときにはあまり無理をせず、常に刃と一定の距離を保って安全に作業なさってい下さいね。

植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その②

植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その③

→【ひとり親方考案】刈込鋏ホルダーの記事はコチラをクリック

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!

造園業・植木屋ランキング

植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その1” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です