YouTubeで総再生回数100万回再生!100万回の大切さ

本日2018年2月11日(日)ボクのYouTubeチャンネルにて総再生回数100万回を達成しました!
2016年5月27日から投稿を始めて1年と9か月・・・この数字が果たしてスゴいことなのか平凡なことなのかボクにはよく分かりませんが、正直嬉しいことですし1つの節目になる日になったと思っています。

つい先日大阪のユーチューバー「ケニチ」さんとお会いしてとても良い刺激を受けた結果、長らく顔出しを控えていたボクが遂にサングラスを外して動画に出るようになりました。
以前にいきさつやボクの覚悟について記事にしてます、よかったらここをクリックして読んでみてください。

このような時期に「100万回」という数字を自分のチャンネルで見ることが出来、
めでたい気分で1人舞い上がっております(笑)。

「100万回」という数字が気になる理由

さて話は戻りますが去年の8月、参加資格条件のチャンネル登録者1,000人を超えて初めてYouTubeの主催するイベントに参加してきました。
会場は大阪のとある場所で週末の晩に計画され、50~60人程度のユーチューバーがイベントに招待され参加しました。

会場の様子

イベントの内容は「勉強会と交流会」で前半は、有名なユーチューバーが講師となって運営のスキルアップ方法やノウハウを教えて下さいます。

皆真剣な様子で話しに耳を傾けています。

そして、講師の1人にチャンネル登録者280,000人を抱えるユーチューバー「MuscleWatching」の高稲さんがおられましたが、彼の話の中に「100万回」という数字に触れる話がありましたので、今日はここでご紹介しようと思います。
「MuscleWatching」の高稲さんのチャンネルはコチラをクリック

高稲さんは割と思っていることを出し惜しみせずに素直に表現される方でしたので、話もとても聞きやすかったです。この「ひとり親方のブログ」を今年立ち上げて運営するようになったのも彼のアドバイスのおかげでした。
なぜ無料ブログをやめたのか?記事にしていますのでコチラをクリック

彼の話の中に「1つの動画で100万回」達成する事がどれくらいのレベルなのかについて扱われ、彼が言うには「1つの動画で100万回達成すると自分を出版社に売り込む1つの武器になるレベル」ということなんです!

MuscleWatchingの高稲さんと(2017年YouTube忘年会にて)

ボクの場合、今回はチャンネル内の総再生回数100万回達成ということですのでまだまだ足元にも及ばないんですが・・1つの動画で20万回近くになる動画も出始めていて、継続していれば決して手の届かない数字ではないと感じています。
ボクのチャンネルの1番人気動画はコチラをクリック

ちなみにチャンネル登録者が5万人を超えだすと出版社の方からオファーがかかるようにもなるという話でした。
実際にケニチさんも近畿圏で有名な雑誌「関西ウォーカー」で契約を取れたことをツイッターで話されてましたよね。
ケニチさんのつぶやきはコチラをクリック

ケニチさんと

ボクは幸いにも実際に起きているケースとしてYouTubeを運営しながらそれを足掛かりにしてさらにビジネスを展開する様子を実際に目にすることが出来ました。
もちろん道筋は遠く・・長く・・感じはしますが、決して先の見えない暗闇のトンネルを走っているのではなく、ゴールがしっかりと見える、先の見通せる一筋の光を追っかけているような気分です。

ですのでこれからも自身のチャンネルの運営をしっかりやっていくこともそうですが、先を行く方々の展開についてもしっかりアンテナを張って何に取り組んでいるのか、どうYouTubeを足掛かりとしているのかしっかり勉強させていただこうと思っています。

これからYouTubeをやってみようかと思っている皆さん、よーく彼らを観察・研究してください。

これらの情報が皆様のお役に立てるととっても嬉しいです。

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

YouTubeで総再生回数100万回再生!100万回の大切さ” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です