【ロープワーク】靴ひものほどけない結び方:イアンノット

スポンサーリンク

紐靴って結んだり外したりするのが面倒に感じる方って結構いらっしゃるんじゃないかなぁと思います、ボクがその1人でした(笑)

せっかく結んでいても歩いているうちに解けてしまってたりしていて、それを何度もやり直すということもあります。

条件をすべて満たした完璧な結び

そんな中、便利な結びはないものかと昔調べていましたら、とても画期的な結びに出会いました。
それが
「イアンノット」と「ダブルアイレット」です。

独特な形をとって結び始めるイアンノット、滑車の原理を利用したダブルアイレット、この2つの結びを合わせることによって
「瞬時に結べてタイトに締まり、解除しやすい」というまさに夢のような結びとなるのです!

コラボでこの結びに初めて挑戦

今回はYouTuber友人の「KenChannel」けんちゃんとコラボを組ませていただいて、初めてこれらの結びに挑戦してもらいました。

慣れている人の解説と初めてトライする側の苦労とどちらの観点からも見ることができます。
「ダブルアイレット」と「イアンノット」の2つの方法を動画で解説しています。

苦労するポイントを何度もクローズアップして解説していますので、ぜひこの機会にご覧ください。
※動画の内容にご満足いただけましたら、チャンネルの登録と動画内の高評価ボタンのクリックのご協力をお願いします。

初心者の苦労を知る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結び慣れてしまえば体の動きで覚えるので特に意識しなくてもササッ結べるようになります。でも最初はボクもそうでしたが、結び初めの左右不対照の形が結構難しかったです。けんちゃんもここで少し苦労していました。

撮影の合間10分くらいでしょうか?練習をしばらく続けてけんちゃんも見事一人で結べるようになりました。結んでいく間にその価値の大きさにも気付かれ、最後には

↑このようなコメントまで頂けました。生活の中でのほんの一部分でしか使用しないロープワークかもしれませんが、これが出来るだけで時間をかけないことに満足できますよ(笑)

最初はあきらめそうになっていたけんちゃんも(笑)最終的には結べるようなって、コラボを組ませてもらって良かったなぁと思っています。

このように彼も認めている点ですが、ロープワークは生涯にわたって自分に付いて来るテクニックです。

ぜひ皆さんもこの機会にいろんなロープワークにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ボクのブログではYouTubeで分かり易い解説動画を紹介しながら、様々な役立つ結びを紹介しています。
例えば、

・荷崩れしないために荷物を固定する結び「南京結び」のやり方

・誰でもできる!アイスプライスのやり方

・もやい結び:効率的で無駄のない結び方を考案

などの代表記事があります。覚えていれば生涯自分に付いて来るスキルです。ぜひお役立てください。



↓注目記事シリーズ

【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで①いきさつ編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで②事業不振編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで③無料ブログ編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで④YouTube編

スポンサーリンク

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

関連記事

「弱さに一瞬で打ち勝つ無敵の言葉」を読んでみた感想

「無敵の言葉」 ロープワークのチャンネルを運営するようになって、図らずも読書をする習

記事を読む

荷物を縛って固定する結び方ならコレ!コンストリクターノット!

名前の由来がスゴい 荷物を結束する結びとして「クローブヒッチ」(巻き結び)は有名な結

記事を読む

支柱を固定する結び【ボアノット】最強の保持力Boa Knot

今回は【ボアノット】の紹介です。 造園関係やアウトドアでもよく使用される「クロ

記事を読む

【花粉症対策】初めて花粉防止メガネを使用してみた感想

ボクは10年来、スギ花粉の花粉症と戦っています。最近ではPM2.5もどうやらアレルギー反応を

記事を読む

家庭でプロのような仕上がり!あれもこれもレーザー彫刻機!

ボクは小学校の頃からクラフト関係が大好きで、大人になった今でもレザークラフト、木工クラフトに

記事を読む

ロープワーク【親方結び】張り具合を維持する結び

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

イアンノット考案者【イアン・フィゲン】と知り合いになった!

「イアンノット」考案者から素敵なプレゼント 少し前になりますがイアンノットの考案者イ

記事を読む

男結び(いぼ結び)の緩む原因について

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひ

記事を読む

【YouTube】ひとり親方が英会話チャンネルに出演しました

なんかタイトルだけ見ると英語ペラペ~ラなひとり親方が優雅に出演したような印象を与えますが(汗

記事を読む

【ロープの結び方】クローブヒッチ(巻き結び)結束するロープワーク

日本では「巻き結び」や「徳利(とっくり)結び」として知られるクローブヒッチの結び方を解説しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

紐やロープを繋ぐ便利な結び方【一重継ぎ】+応用編

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

ロープに輪を作る【Hoop splice】ロープ編み

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

ロープに輪を作る【アイスプライス】Splice部分を綺麗にまとめる方法

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

ウクレレストラップ【微調整可!】便利なロープワーク

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

紐を結ぶ方法【Bag Knot】便利なロープワーク

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

→もっと見る




    • 375565総閲覧数:
    • 296709総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「http://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑