植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その2

前回はその①ということで「生け垣用バリカン」をご紹介しました。14.4V仕様のものなら軽くて作業がしやすいということでしたよね。

さて今回は剪定の後のゴミ掃除で役立つ電動工具をご紹介します。それは「充電式ブロアー」です。


(充電器・バッテリー付き、本体のみの2タイプ販売されています)

まずは確認

これから充電式の電動工具を揃えてみようかとお考えの方は必ず同じボルト数の物をご購入されるようご注意ください。
バッテリーを使いまわしますので、ボルト数が同じ物でないと故障の原因となります。
14.4vのバリカンをご購入されましたら14.4vのブロアーなどを買い揃えて下さい。

無くてはならない存在

ボクにとってはこの充電式ブロアーは作業の効率・手軽さを考えると無くてはならない存在です。

作業をしていると分かると思いますが、剪定より掃除の方が時間がかかります。

それだけ労力もかかるわけですから、早くキレイに済むと助かりますよね?

これがあると今まで熊手で作業をしていたところをブロアーで一吹きで済みます。かがんで仕事をする回数も減りますので腰への負担も改善されます。

ボクは事故の後遺障害で椎間板ヘルニアを患っているためこの要素は極めて大切です。

内容物

購入して届くものです。ブロアー本体ともう1つ、「袋」みたいなのが付属しています。
(充電器・バッテリー付きの物を購入された場合はそれらが付属します)
これはいったい何でしょう?

実はですね‥

このブロアー、ノズルを付け替えるとですね・・

バキュームに早変わりするんですよ!!

簡単にワンタッチで付け替えることが出来るので大変便利です。

パワーはどれほどか?

14.4vだからって侮ってはいけません。説明ではブロア風速(ノズル付):80m/分とされています。

ちょっとした小石なんかバンバン吹き飛ばします。

文字で表現するのには限界がありますのでよかったら動画でご確認ください↓

個人的に感じる問題点

無段階で変速し強弱の調整が出来るのですが、仕事の性質上どうしてもMaxパワーで多用します。

それが原因で何度か故障しています。原因はいつも同じで「レバーの接触不良と思われる不具合」です。
この症状が出てしまうと正常に強弱の変速が出来なかったり、オンになりにくくなったり、酷い時にはオフの状態で置いておいても勝手にオンになってしまうことも過去にありました。

不具合が出るたびに修理に出していましたが関係する部品の交換で、数千円かかっていました。
修理が戻ってきた時に原因について尋ねると
「Maxでの連続使用は回路に負担が大きいのでなるべく控えて欲しい」とのこと。

・・うーん、それならそれに耐える回路で発売してくれるとありがたいのだが・・と感じましたが、今のところ仕方ありません。
ここはマキタさんに是非とも改善をお願いしたいところです。

まとめ

いかがでしたか?
ワンタッチでブロアーにもバキュームにもなり、風力も申し分ないマキタのブロアー。

これがあると大幅に作業の効率アップ間違いなし!労力も軽減します!

一度手に取って作業の手軽さを実感して下さい。

植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その③

→【ひとり親方考案】刈込鋏ホルダーの記事はコチラをクリック

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その2” への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.