ブログのリライトでまずやるべきこと

公開日: : 最終更新日:2019/02/16 【ネットでビジネス】 , , ,

スポンサーリンク

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方」です。2019年チャンネル登録者は10,000人を超え多くの方にご視聴いただいています。

前回、googleサーチコンソールの使い方について記事にしましたね。ボクも初めて「ブログ」のデータを見たのですがいろんな発見があって面白いと思いました。

スポンサーリンク


それまではgoogleアドセンスのデータしか見ていなくて「アドセンス広告」がどれくらいクリックされているのかということくらいしか確認していませんでした。
ネット情報でだいたい「ページCTR」(記事を見てアドセンス広告をクリックしてくれる確率)は「1%」が平均ということを知っていましたので、ボクのブログも平均的なのでその数字を「上げる」という意識は持っていませんでした。

でも今回サーチコンソールを使用してみてボクが狙って書いていたキーワードと、実際に検索されて上位に表示されているキーワードには隔たりがあることに気付き、改善すればブログの記事全体として数字の底上げにつながるんじゃないかと思いました。

まず改善するところ

検索結果の上位表示に大切なのは

タイトルとディスクリプション

と言われています。

スポンサーリンク



そらそうですよね、まず人はそれを見てごく短い時間の間に「見る価値があるか」を判別してしまいます。
それで今回は1つの記事、トラックの荷物をしっかり固定するためのロープワークを紹介した「南京結び」を例にとってリライトの方法をご紹介します。

狙いが外れてた(汗)

人がある悩みを抱えていて検索を掛けることを想定してキーワードを選び出します。
ボクは「トラック 荷物 固定」で検索するだろうと思ってそれを前面に打ち出したタイトルでこの記事を書いていました。

でもサーチコンソールを使用して初めて分かったことですが、ボクのブログの中で検索キーワードに上位表示されていたのはそれらではありませんでした。

トラックの荷物を固定するロープワークに関係した上位キーワードは「南京結び」ロープワークそのもの名称だったんです。

それでタイトルは「南京結び」を前面に打ち出したタイトルに変更を加えました。

ここで変更を加える時に大切な点を1つ。

キーワードの配置は「大切なもの」を優先に

します。英語圏のgoogleは英単語の配列と同じく「前に来るものが大切なキーワード」として認識するからだそうです。
ここが日本語と少し違うので言葉の配列に少し注意しないといけません。

あとここでも

市場調査

が大切です。「南京結び」と検索をかけて、上位表示される記事のタイトル、ディスクリプションを調査します。
そして似たような内容になって埋もれてしまうのではなく付加価値を付けて差別化を図るなど手段を講じる必要があります。

ボクの場合、「方法」だけではなく、安全に使用するための「注意点」にも着目してタイトルとディスクリプションを書き直しました。
あとは時間が経過しないと分からないことなので結果どう変化を見ることが出来るのか楽しみにしたいです。



◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ロープワーク」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

スポンサーリンク

関連記事

アドセンス【関連コンテンツ】月1万PVも行ってないのに使用可

皆さんグーグルアドセンスが無料で提供している「関連コンテンツ」というサービスをご存知でしょう

記事を読む

日銭を追うより「価値」を追うことの大切さ

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで②事業不振編

前回はボクがネットでビジネスが出来ないものかと考えるようになったいきさつについて書きましたね

記事を読む

集客のためYouTubeとブログを両立させると良い理由

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひ

記事を読む

ブログのリライトはYouTubeの視聴回数に直接影響を与える

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

WordPress公式提供 高機能プラグインJetpackの翻訳機能

ブログが海外から閲覧されるように ボクのチャンネルはロープワークを専門に扱うYouT

記事を読む

【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで⑤Googleアドセンス編

無料ブログとの大きな違い このシリーズも第五弾を迎えました。まだご覧になっていない方

記事を読む

ブログを長く続ける秘訣

パンパカパーン!!(笑) 気が付けば今年の初めに独自ドメインによるこのブログ、「ひとり

記事を読む

ブログの閲覧数ぶっちぎりの理由を探ってみた

2018年1月より楽天の無料ブログから引っ越して独自ドメインによるブログを始めました。 (

記事を読む

ブログの収益化 初心者が成功するコツ

YouTubeでロープワークの解説をメインに運営しています「ひとり親方ロープワーク」の運営者

記事を読む

Comment

  1. […] 先日、「ブログのリライトでまずやるべきこと」という記事を書きましたね。 その中で、ロープワークの「南京結び」に関係した記事の「掲載順位」(グーグルで検索を掛けたときに表 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ロープワーク【親方結び】張り具合を維持する結び

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

南京結びの牽引力を検証!驚きの事実発見!

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

アクティブレストで疲れを取る!理由が分かればやる気も出る!

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

自在に動くロープワーク【プルージックとクレイムハイスト】

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

アイデアを出す方法【マンダラート】大谷翔平さんから学ぶ

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

→もっと見る




    • 221343総閲覧数:
    • 173702総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「http://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑