TD138【マキタインパクト】付属ケースが良くて驚いた(笑)

公開日: : 最終更新日:2018/09/25 庭木 , , , ,

仕事は造園業をひとり親方で経営しています「ひとり親方」でございます。仕事の合間に動画を撮影してはYouTubeの「ひとり親方ロープワーク」で公開しています。

さて植木屋も道具のメンテ等でよくインパクトドライバーを使用するのですが、長年(10年以上)使用してきたインパクトのバッテリーがとうとう死んでしまって(汗)何回充電しても動作しなくなりました。

それでこれを機に新調しようと思い様々なメーカーのインパクトがある中、迷わずにマキタの14.4vタイプのインパクトを先日購入しました。

え?理由?・・

ここに書いてます(笑)
「とにかく軽い」が大切と考えるボクはこれを選びました。

前回のインパクトを長く使用していましたので新しいインパクトの機能に驚くばかりです(笑)

LED照明に、フックなど・・痒いところに全部手が届くような機能が満載!


でも今回、本命のインパクトじゃなくて(汗)付属のケースがエラくよく出来てるなぁと感心しましたのでそちらをレビューします(笑)

かっちょ良くて機能的。

まずはカラーから。<白>ってのがまたクリーンな感じがして良いですよね。
そしてインパクトを収納している場所を開けてみます。

この辺は普通なんですかね、インパクトが入って、充電器が入って、バッテリーが2コ。小物も入ります。

ボクが驚いたのは実はココじゃないんです。
表側のケースがやけに厚ぼったいなぁ・・と思ってジロジロ眺めてたら、表面にも開閉できるパネルがあるじゃないですか!(驚)

インパクトだけじゃなくてケースも日進月歩でより良いものへ変化してるんですね。

大小の小道具が収納できるようになっていました。インパクトってドライバーだけじゃないですもんね、これはありがたい!!

サイトによって違う

ボクはこれまでに電動工具をすべてマキタの14.4vシリーズに揃えてきました。
昔のように道具ごとにバッテリーを買わないといけないようなことを避けられます。とてもイイ方法です。

それで必要だったのは「インパクト単体」でした。ネットで情報を集めているとサイトによって商品の扱い方が違うことにも気付きました。

よく使用するのはアマゾンでしたが、アマゾンでは本当に「単体」のものと、セット物のどちらかでの販売でした。
でも楽天の方ではこれプラス「単体+ケース」という変わった形の販売があったのです。

実際ボクが購入したものは本来「セット販売」のために準備されたもののようでした。でもニーズに合わせて「バラし販売」をこうやって行うことによって販売促進につながっているんでしょうね。頭イイなぁ・・感心。

「単体」と「単体+ケース」、差額にして1,000円もなかったのでボクは今回「ケース付き」のものを購入しました。
「千円」程度のケースって・・思ってましたけど正直驚きましたね(笑)



◆肉体労働者が「汗を流さず」所得を得る方法を構築
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで①いきさつ編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで②事業不振編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで③無料ブログ編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで④YouTube編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで⑤Googleアドセンス編

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

関連記事

【STIHL】BG85ブロアーのプライマリーポンプ交換

名前を初めて知る 今回の記事は自身の備忘録として記録しようと思って書いています。

記事を読む

木の移植作業に欠かせない「根巻き」のやり方

春が近づくと庭木の植栽のため移植する作業が行われます。植木市などに行ってみると、キレイに根鉢

記事を読む

植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その3

ぜひご家庭にも1台勧める工具 ボク「ひとり親方」が植木屋として勧める便利な工具の

記事を読む

植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その1

新しい季節を感じさせてくれる新緑、キレイな花や実りを楽しませてくれる庭木。 美しい景観を楽

記事を読む

支柱・竹垣を結ぶ【綾掛け、いぼ結び】分かり易い解説動画付き

造園工事で使用されるロープワーク ボクの本職は植木屋で、竹を交差して竹垣を作る時は必

記事を読む

剪定方法:植栽の植木を透かし剪定してみよう!初心者のための解説

最近は庭木のスタイルも昔と比べて随分と変化しました。週末の休みにシンボルツリーを業者に依頼す

記事を読む

男結び(いぼ結び)緩む原因と2種類の違いを徹底比較

違いを知るようになったいきさつ ボクの本業は植木屋で四つ目垣などを結束する際にこの「

記事を読む

植木屋がすすめる庭木の手入れにあると必ず役立つ電動工具 その2

シリーズでお伝えしている記事です。 ↓植木屋が使う電動工具シリーズ ・植木屋がすすめ

記事を読む

【ひとり親方考案】刈込鋏ホルダー 両手が使えて便利!!

ずっと悩みの種だった・・ 植木屋として20年以上仕事をしていますが、ずっと思っていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ロープ 紐をつなぐ結び方【バイオリンベンド】Violin Bend Knot

結び目が特徴のある【バイオリンベンド】をご紹介します。

YouTube【チャンネル登録者10,000人達成!】原因を分析

先日2018年11月の終わり頃、ボクのYouTubeチャンネル

ロープ 紐をつなぐ結び方【バイスバーサノット】Vice Versa Knot

結び目がとても綺麗な【バイスバーサノット】の紹介です。

ロープの端に輪を作る【アングラーズループ】Angler’s loop

これまでにロープや紐で端にループを作るロープワークは多数紹

本結び【画期的な解除法】もう苦労しませんHow to release Square knot revolutionary

今回は「結ぶ」ロープワークではなくて(汗)、「解除する」ロープ

→もっと見る




    • 101259総閲覧数:
    • 79834総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「http://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑