目の疲れに【ホットアイマスク】が極楽過ぎた(笑)

公開日: : 最終更新日:2018/09/25 YouTuberとして , , ,

以前に自作でPCを新調したことを記事にしました。
これによってYouTube「ひとり親方ロープワーク」の更新頻度も上げることが出来るようになりました。

でも、それに伴って「画面を見続ける」時間も多くなり、今までに感じたことのないような「目の疲れ」を感じるようになりました。
仕事では肉体労働なので体力の疲れはありますがデスクワークで感じるような目の疲れを感じることはなく、これまた困った症状だなぁ・・と思ってました。

◆肉体労働者が「汗を流さず」所得を得る方法を構築
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで①いきさつ編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで②事業不振編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで③無料ブログ編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで④YouTube編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで⑤Googleアドセンス編

目の疲れの原因

なんで目がショボショボして目を開けるのが辛くなるのだろう?と思ってネットで調べてみました。いろいろ原因があるのですが主に近いものを凝視し続けることによって目の筋肉が凝ってしまってそれが痛みなどの症状として現れるようです。

スポンサーリンク



動画を編集するときなんてまさにコマ送りを「凝視」することは多々ありますので(汗)、たった1本作り上げるだけでも結構な疲労感を感じます。
肩こりに似たあの何とも言えない「鈍痛」に似てますよね(笑)
あと目が乾いてしまってヒリヒリ・・それで目が開けづらくなる・・
こうなってしまうと集中して作業を続けることが難しくなってきます。

それで皆はどんな風にこの問題を解決しているのだろうと思ってさらに調べていました。

エエのがあるやん!

そしたらアマゾンでとっても良い商品を見つけました。

その名も「ホットアイマスク」!USBから電源を取り、任意で温度やタイマーを設定できるスグレもの。


内容物はご覧の通り。本体以外にもいろいろ入ってました(笑)

使用してみた感想

今までは濡れタオルをレンジで温めて使用していましたがアツアツになり過ぎて冷めるのを待っていたり、逆に冷えるのが早くて(汗)温め直したりと面倒なことをしていました。

でもこれのお陰で気軽に目を温めることが出来るようになりました。

↑ライトで状態を確認できるのも嬉しい機能。

思っていた以上に温まる速度も早くてすぐにゆったりモード♪を満喫できます。
10分くらいでも十分に潤いを取り戻せました!まるで「目だけ温泉に浸かってる気分」(笑)です。

注意点

説明書に書いてあった情報ですが、コンセントから電源を取る場合、出力が「2A」以上のものを使用しないと正しく動作しないことがあるとのことです。
パソコンなどにつなぐ分については問題ありません。

これで作業が終わると1つの儀式として(笑)リフレッシュできるようになりました。余りに気持ちがイイので(笑)そのままウトウトしてしまうことも。

まだの方は一度手に取ってみてください。



◆ユーチューバーとしてモチベーションアップに繋がった書籍
→自営業の老後/画:上田惣子【文響社】を読んで感銘を受けた
→ベンジャミン・フランクリンの「時間の捉え方」に共感した
→時は金なり 好循環を生み出すための意識改革

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

関連記事

グーグル検索の上位動画に表示されるようになった

検索順位が目まぐるしく変化する中 今月に入ってからグーグルで検索コアアルゴリズムの更

記事を読む

YouTubeを始めるための必要な機材

初心者がYouTubeを始めるために勧める機材 ボクはキャンプやアウトドア、テントや

記事を読む

YouTubeアナリティクスの収益をドルから円に表示する方法

YPP(YouTubeパートナープログラム)の基準を満たすようになるとようやく広告収入を得る

記事を読む

YouTube公開した動画を見直すメリット

先日、「忍者もやい」の動画を公開した記事を書きましたね。 ボクのチャンネルの動画をずっとご

記事を読む

YouTube顔出しのメリットとデメリットを考えてみた

2016年5月27日より仕事で使用しているロープワークや、剪定関連の動画を公開してきました。

記事を読む

BuzzVideo【無断転載】削除方法!

前回「顔出しの動画」にも関わらず無断転載されていた記事を書きましたね。 その記事でも書

記事を読む

YouTube動画【無断転載】BuzzVideoに掲載される

いやぁ・・ まさかと思いましたが・・ ボクの動画が・・ 無断転載されてまし

記事を読む

YouTubeで総再生回数100万回再生!100万回の大切さ

本日2018年2月11日(日)ボクのYouTubeチャンネルにて総再生回数100万回を達成し

記事を読む

ド素人が初めて「撮影許可」の申請書をもらってきた

今まであまり意識することなく当たり前のように公園や観光地で撮影をしてきました。子供の成長の記

記事を読む

【YouTuberの階層別の分布】傾向について考えてみた

自分のYouTubeチャンネルの規模がどれくらいのものなのだろう?と思われたことはありません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

紐/ロープを繋ぐ結び方【ダブルハーネスベンド】Double Harness Bend

今回ご紹介する【ダブルハーネスベンド】は、ボクが普段仕事で(造園業)使

支柱を固定する結び【ボアノット】最強の保持力Boa Knot

今回は【ボアノット】の紹介です。 造園関係やアウ

紐やロープを固定する結び【ねじ結び】Timber Hitch

今回は【ねじ結び】です。まずはやり方を動画でご確認ください

紐を遠くから操る面白いロープワーク【ハイウェイマンズヒッチ】Highwayman’s Hitch

今回はちょっと変わったロープワークをご紹介します。

ロープの末端処理【索端止め】ほつれを止めるロープワーク

今回はロープの末端のほつれを防ぐロープワーク「索端止め」をご紹

→もっと見る




    • 76986総閲覧数:
    • 60291総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「http://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑