紐ロープの便利な結び方【強化もやい】結びの王様「もやい結び」の強化版

公開日: : 荷物の固定・結束

スポンサーリンク

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方」です。2019年チャンネル登録者は2万人を超え多くの方にご視聴いただいています。

「結びの王様」という代名詞を持つ「もやい結び」の強化版のご紹介となります。
以前にとても簡単に結ぶことのできる「1秒もやい」と、手元で結ぶパターンの「逆もやい」については過去の記事でご紹介しましたね。

動画はコチラ↓

動画冒頭で解説していますが今回の「強化もやい」は後者の「逆もやい」に一工夫したロープワークになります。
なのでまだ「逆もやい」をマスターしていない場合はまずは上の動画をご覧になって習得してください。

構造を理解すると「加えた一工夫」についてより良く知ることが出来ます。
※動画の内容にご満足いただけましたら、チャンネルの登録と動画内の高評価ボタンのクリックのご協力をお願いします。

もやいのメリット

登山関連では安全のためにもやい結びではなく8の字結びが使用されるのが主流のようです。もやいはループを横に開いて「横方向に」力が加わると緩んでしまう危険があるからです。
でも正しく使用すれば強度はもちろんの事、きつく引き込んでも解除しやすいというメリットがあります。特に仕事で使用するロープでは如実に違いが現れます。
ロープで8の字を施してガッツリ締めてしまうと緩めるのに苦労します。ストランドのゴツゴツした部分が噛み合ってしまうんですね(汗)
でももやいだとそのような苦労をすることなく解除できるので反復作業等では手間を掛けることがないので良いです。

スポンサーリンク

予想以上の反響

この記事を書いている現在(2019年7月27日)、公開から1週間程度経過しましたが、もうすでに2万回を超える勢いで視聴されています。
実はこのロープワーク、自身としては「撮り直し」動画でここまでの反響があるとは思いもしませんでした。遡ること2年ほど前に一度、同じ内容のロープワークを紹介した動画を公開したのですが事情があって現在は非公開にしています。当時のチャンネル登録者は2千人に達していなかったと思います。
現在に至る間に登録者はその10倍を超え、今では2万4千人になっています。当時の動画を知らない方も多いのでたくさん視聴されたんでしょうね。
また、極力「実際的な」ロープワークをご紹介しようと運営していますのでその姿勢も今回の反響に繋がっているのではと分析しています。

限界は近いが・・

2016年5月からYouTubeの運営を始めて、週に一度ロープワークに関する動画を公開し続けてきました。最近では今年の目標である「種(ネタ)」を達成するために情報を仕入れることに奮闘しています(汗)
9月後半から本職の剪定シーズンが到来しますので何とかそれまでには年内分の動画を撮り貯めておきたいと思っています。
時々頭がパンクしそうになることがありますが(笑)2019年も無事投稿しきることが出来るようこの夏頑張ります(^▽^)/


◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ロープワーク」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

スポンサーリンク

関連記事

荷物を固定する便利な結び「神戸ヒッチ」

夢のようなロープワーク キャンプで荷物をまとめたり、束ねたりするときに紐を使ってギュ

記事を読む

紐を遠くから操る面白いロープワーク【ハイウェイマンズヒッチ】Highwayman’s Hitch

今回はちょっと変わったロープワークをご紹介します。 その名も「ハイウェイマンズヒッ

記事を読む

結束結び/アウトドア・キャンプで束ねる時にとても便利な結び方

あまり見かけない結び 一昔前は材木屋で角材などをまとめて購入した時によく見かけた結び

記事を読む

男結び(イボ結び)の正しいやり方

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひ

記事を読む

南京結びの牽引力を検証!驚きの事実発見!

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

トラックの荷物を安全に固定する【トリッキー南京】

以前にトラックの荷物をガッチリ固定するためのロープワーク「南京結び」をご紹介しました。 普

記事を読む

南京結びの方法と使用の注意点

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひ

記事を読む

ウクレレストラップ【微調整可!】便利なロープワーク

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

【ロープワーク】コンストリクターノットを水谷美月さんにご紹介

今回ネタ切れ防止(笑)のため?新しい企画をYouTubeチャンネルの方で立ち上げてみました。

記事を読む

荷物を縛って固定する結び方ならコレ!コンストリクターノット!

名前の由来がスゴい 荷物を結束する結びとして「クローブヒッチ」(巻き結び)は有名な結

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

便利な紐の結び方【防災】安全に仕事をする方法

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

アクセサリーとして使える紐の結び方【Multiple Figure 8 Knot】

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

紐やロープの便利な結び方【繋ぐ方法】Shake Hands Bend

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

キャンプや釣りで便利な紐の早い結び方【Siberian hitch】急いでいる時ササッ!と結べます

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

紐の便利な結び方【ナポレオンマット】活用術Ocean plait mat

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

→もっと見る




    • 496921総閲覧数:
    • 392313総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「http://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑