トラック荷台の荷物固定【ドラッグヒッチ応用】長尺物の左右振れ防止ロープワーク

スポンサーリンク

ロープワークをメインに
「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方」です。
2020年チャンネル登録者は6万人を超え
多くの方にご視聴いただいています。

今回のロープワークはタイトルにもある通り、
「長尺物を固定する」ための結び方になります。

トラックの荷台の内部に収まれば運転中に飛び出す危険は多くないかもしれませんが
ボクのケースのように荷台ボックスを設置してるとあおり板の高さからはみ出してしまうことがあります。

もともと刈払機は安定が悪いので(汗)
しっかりと固定していた方が安心ですよね。

そんな時に役立つロープワークをご紹介します。
いつものように動画で分かり易く解説しいますのでそちらをご覧ください。

動画の後半でも解説しましたが
このロープワークを知るまでは棒の部分に1周巻いてから固定するという、
ちょっと作業が煩わしい方法をしていました。

この煩わしさから解放されたので良かったです(笑)

スポンサーリンク

視聴者提供のオリジナル

ボクのチャンネルを継続して視聴してくださっている方ならご存知だと思いますが、
今回ご紹介した「ドラッグヒッチ」、多分他のどんなチャンネルでも公開されていないオリジナルロープワークになります。
なぜなら海外の視聴者デーブさんによる考案スキルだからです。現在(2020年)から2年前の2018年に彼からこのロープワークを教わりました。

デーブさんはボクのチャンネルで度々ご紹介していますが、なんとあの「神戸ヒッチ」の考案者でもあります。

彼は遠い海外に住んでいるのでメールでやり取りをしています。
初めてドラッグヒッチを見たときに、手の動きがカンフーに似ていると伝えたところ彼が大うけしました。
それ以降ボクたちのやり取りでドラッグヒッチについて語る時は「カンフーノット」と呼び合っています(笑)

ちなみに彼もYouTubeチャンネルを公開しているので興味のある方は見て下さい。
→デーブさんのYouTubeチャンネル

YouTube運営の活路のカギ

ずっとではあるのですが(汗)
特に最近ボクが取り組んでいることを書いておきます。

YouTubeで成功するためには「ニッチ市場」を開拓する必要性があります。これはYouTubeやこのブログでも何度かお話している点です。

ボクがロープワークを専門に扱うチャンネルとして運営を始めた2016年当初は、他に扱うチャンネルはほぼ無いに等しく”ブルーオーシャン”で割と順調に成長を遂げてきました。

それから4年が経過した現在、少し状況に変化が起きています。
多くの方がYouTubeに参戦するに合わせて、ロープワークを扱うチャンネルも出始めています。

「先発優位」で今のポジションに立ってはいますが差別化がしっかりできていないとシェアを取られてしまいます。
ロープワークの中でも「鉄板ネタ」は既に出尽くしているので「既存の」ロープワークだけを扱っていると他のチャンネルと差別化は難しくなってしまいます。

そのため、近頃では特に「ブレインストーミング」を行って差別化を図っています。
そうして出来上がったのが今回のロープワーク「ドラッグヒッチ改」になります。

考案者のデーブさんも喜んでくれたみたいで良かったです(笑)

アイデアを創出するというのは一種の「産みの苦しみ」が伴いますが(汗)
今後も継続して「親方のチャンネルでしか見れない」というような評価を頂けるよう頑張ります(#^^#)


人気ブログランキング


スポンサーリンク

関連記事

荷物を素早く固定する結び方【Bag Tie】爆速ロープワーク!

海外の視聴者さん情報 ボクのYouTubeチャンネル「ひとり親方ロープワーク」では、

記事を読む

支柱同士を結束する結び【角縛り】Square Lashing

支柱同士を組み合わせて結束する機会は意外とあるもんですよね。 ボクの本業の庭仕事でしたら植

記事を読む

荷物を固定する便利な結び「神戸ヒッチ改」【KOBE HITCH KAI】

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

紐を遠くから操る面白いロープワーク【ハイウェイマンズヒッチ】Highwayman’s Hitch

今回はちょっと変わったロープワークをご紹介します。 その名も「ハイウェイマンズヒッ

記事を読む

【ロープの結び方】クローブヒッチ(巻き結び)結束するロープワーク

日本では「巻き結び」や「徳利(とっくり)結び」として知られるクローブヒッチの結び方を解説しま

記事を読む

「神戸ヒッチ」の補足情報版の動画を公開

痛恨のミス 先日、国内でほとんど認知されていない結びを「神戸ヒッチ」と銘打ってボクの

記事を読む

段ボールの紐の結び方【ガッツリ締める方法】

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

キャンプに便利な紐の結び方【Bag Knot】

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

支柱を固定する結び【ボアノット】最強の保持力Boa Knot

今回は【ボアノット】の紹介です。 造園関係やアウトドアでもよく使用される「クロ

記事を読む

男結び(イボ結び)の正しいやり方

ロープワークをメインに 「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「補い合う」仕事をする価値、副業について考える

ロープワークをメインに 「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャ

【YouTube100万回再生】到達するために意識してきたこと

ロープワークをメインに 「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャ

【YouTube】もうすぐ100万回再生動画が生まれるゾ!

ロープワークをメインに 「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャ

【YouTube】長く続けるためにボクが取り組んでいること

ロープワークをメインに 「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャ

トラック荷台の荷物固定【ドラッグヒッチ応用】長尺物の左右振れ防止ロープワーク

ロープワークをメインに 「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャ

→もっと見る




    • 1057690総閲覧数:
    • 813504総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「https://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑