もやい結び キャンプで役立つ最速のロープワーク Ninja Bowline Knot

公開日: : 最終更新日:2018/09/25 荷物の固定・結束 , , , ,




他では見られない特別な結び

まあとにかく驚きのロープワークです。初めてもやい結びをされる方にとってループに通す時、上からか下からか迷うことがあるかもしれません。

今回ご紹介する「忍者もやい」はそれを解消してくれるかもしれませんね。とりあえず驚きのロープワークを動画でご覧ください。
※動画の内容にご満足いただけましたら、チャンネルの登録と動画内の高評価ボタンのクリックのご協力をお願いします。

面白い仕組み

いかがでしたか?通常もやい結びは必ず対象物(支柱等)に一度通してから結びを始めます。
でも「忍者もやい」はそうではなくて初めに結びを作っておいてから対象物に通すという、まったく逆の方法を取ります。

実は1年以上前にこの動画は公開したことがあるのですが、1年の間ボクも編集スキルが上がり現段階で見ているといろいろ改善を加えたいと思い、再編集することにしました。

スポンサーリンク



以前の動画でのコメントでこの結びは「仕込もやい」と呼ばれていることを初めて知りました。
でも、どの専門書でも紹介されていない希少な存在であること、そのお陰?で世間でもほとんど認知されていないこと、もちろん国内でYouTubeの動画に上がってきていないことなどを考えて、ボクのチャンネルで「忍者もやい」として宣伝していこうと始めたのが1年前の話です(笑)

せっかくタイトルに海外受けしそうな「忍者」を入れたので頑張って演出にもこだわりました。

真夏のクソ暑いときにタオルを巻いてとても息苦しい中、撮影に臨んだことが思い出されます(笑)
以前に動画を出すだけじゃなくサムネイルを魅力的にする大切さを記事にしましたが
「見たい!」と思って頂けるようなサムネイル作りも一苦労です(汗)

ちなみにボクが考案した「1秒もやい」はもうご覧頂けたでしょうか?

これも覚えていると用途に応じて使い分けることができるので便利ですよ!

去年、「忍者もやい」の動画を公開した時はチャンネル登録者がまだ1500人程度だったと思います。それから現在は3000人増えて4500人まで成長しました。
この3000人の方はひょっとすると「忍者もやい」を知らないんじゃないかと思って作り直した部分もありました。
この動画が皆さんのお役に立てると嬉しいです。

→「1秒もやい」の記事はコチラ



↓注目記事シリーズ

→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで①いきさつ編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで②事業不振編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで③無料ブログ編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで④YouTube編
→【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで⑤Googleアドセンス編

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

関連記事

トラックの荷物を安全に固定する【トリッキー南京】

以前にトラックの荷物をガッチリ固定するためのロープワーク「南京結び」をご紹介しました。 普

記事を読む

荷物を縛って固定する結び方ならコレ!コンストリクターノット!

名前の由来がスゴい 荷物を結束する結びとして「クローブヒッチ」(巻き結び)は有名な結

記事を読む

結束結び/アウトドア・キャンプで束ねる時にとても便利な結び方

あまり見かけない結び 一昔前は材木屋で角材などをまとめて購入した時によく見かけた結び

記事を読む

紐やロープを固定する結び【ねじ結び】Timber Hitch

今回は【ねじ結び】です。まずはやり方を動画でご確認ください。 ※動画の内容にご満足いた

記事を読む

男結び(イボ結び)の正しいやり方

覚えているとどこでも役立つ結び もともとは造園工事の仕事で竹垣などを結束するときや、

記事を読む

支柱を固定する結び【ボアノット】最強の保持力Boa Knot

今回は【ボアノット】の紹介です。 造園関係やアウトドアでもよく使用される「クロ

記事を読む

「神戸ヒッチ」の補足情報版の動画を公開

痛恨のミス 先日、国内でほとんど認知されていない結びを「神戸ヒッチ」と銘打ってボクの

記事を読む

紐を遠くから操る面白いロープワーク【ハイウェイマンズヒッチ】Highwayman’s Hitch

今回はちょっと変わったロープワークをご紹介します。 その名も「ハイウェイマンズヒッ

記事を読む

荷物を固定する便利な結び「神戸ヒッチ」

夢のようなロープワーク キャンプで荷物をまとめたり、束ねたりするときに紐を使ってギュ

記事を読む

自在に動かせる結びの応用編!「ランチボックスノット」激レアな結び方

以前に大変便利な結びである「アジャスタブルグリップヒッチ」を紹介しました。 自在に長さを調

記事を読む

Comment

  1. […] 先日、「忍者もやい」の動画を公開した記事を書きましたね。 ボクのチャンネルの動画をずっとご覧いただいている方ならすぐに分かったと思いますが、この動画は実は1年前に公開し […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ロープ 紐をつなぐ結び方【バイオリンベンド】Violin Bend Knot

結び目が特徴のある【バイオリンベンド】をご紹介します。

YouTube【チャンネル登録者10,000人達成!】原因を分析

先日2018年11月の終わり頃、ボクのYouTubeチャンネル

ロープ 紐をつなぐ結び方【バイスバーサノット】Vice Versa Knot

結び目がとても綺麗な【バイスバーサノット】の紹介です。

ロープの端に輪を作る【アングラーズループ】Angler’s loop

これまでにロープや紐で端にループを作るロープワークは多数紹

本結び【画期的な解除法】もう苦労しませんHow to release Square knot revolutionary

今回は「結ぶ」ロープワークではなくて(汗)、「解除する」ロープ

→もっと見る




    • 102045総閲覧数:
    • 80457総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「http://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑