ロープ編みアイスプライス作成時の注意点

公開日: : 最終更新日:2019/04/15 輪を作る , , ,

スポンサーリンク

よく使う結び

普段仕事で使用しているロープ、当たり前のように末端にはループ(輪)がありますよね?
あれってなんていう結び方がご存知でしょうか?

あれは「アイスプライス」、「さつま編み」と呼ばれている結びになります。
この編み込み方を自分で覚えていると、必要になったロープの処理を自分で行えるので大変助かります。

→アイスプライスの記事はコチラ
→フレミッシュアイの処理をしたアイスプライス
詳しい編み込み方は以前に動画にまとめていますのでぜひそちらをご覧ください。
※動画の内容にご満足いただけましたら、チャンネルの登録と動画内の高評価ボタンのクリックのご協力をお願いします。

※2019年4月12日追記:
3色ロープを使用してさらに分かり易い動画を作りました↓

→3色ロープのアイスプライス後日談の記事

「フレミッシュ加工」という特別な処理を施して強度を加えたバージョンもあります。

作成時の注意点

さて、今回の本題である「編み込み時」の注意点をまとめてみたいと思います。ロープはヤーンという1本の細い紐からストランドを形成し、合わさってロープが出来上がっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先程の紹介した動画内でも触れている点なんですがロープは基本、ねじって撚り合わせることによって強度を出しています。

なので、ストランドを差し込んでいくときに「撚り」が緩んでしまうと画像のようにヤーンがバラけてしまいます。さっきも書きましたが「撚り合わせる」ことによって強度があるので緩んでしまうともちろん強度も下がります。差し込んでいくときには撚りが緩まないように作業をしなければなりません。

あともう1点。

ストランドを外していくと1本ずつ撚りのクセが付いていることも分かりますね。

差し込んでいくときにはこのクセの形状になるべく合わせて差し込んでいくようした方がイイです。

差し込んだ時にしっくり来ているか分かりますので、通したときはよくなじませましょう。

今回は市販の2度差しを調整してアイを少し大きくして3度差しにしてみました。

このように構造や注意点を自分で押さえて理解していると調整も出来ますし冒頭で書いた通り、必要に応じた長さのロープの処理を自分で出来るようになります。
ボクの場合、造園業で三脚類を軽トラに載せて運ぶ際、決まった長さのものをよく使用しますので、合ったものを自分で作りました。長過ぎず短過ぎないちょうどいい長さのロープを使用することは作業効率のアップにも繋がっています。

ぜひトライして見て下さい。



↓注目記事シリーズ

【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで①いきさつ編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで②事業不振編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで③無料ブログ編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで④YouTube編

スポンサーリンク

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

関連記事

【鞄】トートバッグの持ち手の長さを自在に調整する結び

今回は「カバンの持ち手の長さを自在に調整する結び」をご紹介します。 特にトートバッグ、肩に

記事を読む

【ロープワーク】最強アイスプライスの結び方

以前にロープの末端にループを作る「アイスプライス」の編み方を説明した記事を書いたことがありま

記事を読む

紐で荷物を結ぶ便利な方法【Double dragon loop】トグル応用

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

ロープ編み方【アイスプライス】輪を作る方法

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

【ロープの結び方】カルミークループ驚きの速さでループができる!

以前にロープの結びの基本「もやい結び」の効率的な結び方を記事にしてみたことがあります。でも、

記事を読む

【紐の結び方】キャンプで使える結束/解除が一発の便利な結び方

以前に海外のYouTubeの視聴者さんからとても貴重な情報を頂きました。「カナディアンジャム

記事を読む

ロープに輪を作る【Hoop splice】ロープ編み

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

ロープの長さを自在にできるアジャスタブルグリップヒッチのやり方

この間「コンストリクターノット」をご紹介しました。 ゲストにバイオリニスト水谷美月さん

記事を読む

ロープに輪を作る【アイスプライス】3色ロープで分かり易く解説

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

ロープワークの基本「もやい結び」のやり方と最速バージョンの紹介

驚きの歴史 ロープの末端に輪を作る結び「もやい結び」。用途は広く仕事でも、またキャン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

キャンプや釣りで便利な紐の結び方【横結びと縦結びの違い】知ってると得します

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

紐の便利な結び方【China button knot】ボタンやアクセサリーにおすすめ

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

便利な紐の結び方【防災】安全に仕事をする方法

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

アクセサリーとして使える紐の結び方【Multiple Figure 8 Knot】

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

紐やロープの便利な結び方【繋ぐ方法】Shake Hands Bend

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

→もっと見る




    • 555728総閲覧数:
    • 434836総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「http://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑