【腕時計メンズ】パラコードでおしゃれな時計ベルトを作ろう!

公開日: : 最終更新日:2018/09/25 日常, パラコード , ,

スポンサーリンク

もう1年近く前の話になりますが、ロープワークをメインに運営しているボクのYouTubeチャンネル「ひとり親方ロープワーク」のネタ探しのために、「パラコード」を扱った動画を集中的に見ていた時期がありました。ちなみにパラコードとは「パラシュートコード」の略でパラシュートで使用するために開発された紐のことでとても丈夫です。芯となるタコ糸のような撚り紐が5本~入っていて、それを編みロープでカバーしています。

これを編み込んでいってアクセサリーなどにして身に着けておいて、緊急時または必要な時にはバラして1本の紐として活用することができます。また素材自体は着火剤としても使用できますのでサバイバル、キャンプにも役立ちますよね。

様々な編み込み方が考案されていて、ロープワーク大好き人間にとってはいくら時間があっても見たりないくらい(笑)種類があって動画でも公開されているのですが、その中でもとりわけボクの興味をそそられた結びがありました。


それがコレ、“Tyrannosaurus Knot”(ティラノサウルス・ノット)です。織りなす模様がまるで恐竜の骨を連想させるような「ゴツゴツ感」がたまらないですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これを時計のベルトとして使用すればカッチョイイんじゃないかなぁと思って試作品を昨年作って1年使用してみました。

(↑画像は今回新しく作り直したもの)

案の定、ウケは大変良く、男性の方からよく「これかっこいいね」と声をかけられます。かっこいいだけではなくて着用した時の肌触りも良く、使用したバックルによって脱着も非常に簡単です。

編み込み方は基本同じ動作を繰り返すだけなので、最初を覚えてしまえば非常に簡単です。
見栄えと始末の良さを試行錯誤して時計ベルトでの使用方法を考案しましたので、よければ動画をご覧になってぜひマスターして下さい。
※動画の内容にご満足いただけましたら、チャンネルの登録と動画内の高評価ボタンのクリックのご協力をお願いします。

自分の腕に実際に当てながらサイズを測って作成していきますので、おあつらえのジャストフィットなベルトを作ることができます。このおかげで使用しているときの着用感がイイ訳ですね。

動画でも説明しましたが腕回り20センチほどのベルトでしたら、2本合わせて3メートル近くの紐を使用します。何か必要な時に3メートル近くの紐があったらきっと助かりますよね。皆さんもぜひチャレンジしてみて下さい。



↓注目記事シリーズ

【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで①いきさつ編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで②事業不振編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで③無料ブログ編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで④YouTube編

スポンサーリンク

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

関連記事

ダイソーの紐でロープ編み【ロープを作ろう】三つ撚り編

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひ

記事を読む

【PIXTA】フォトグラファーとして自然風景等の画像販売を始めました。

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

イワタニ【ジュニアコンパクトバーナー】CB-JCBが便利!

手軽に持ち運べるシングルバーナー 寒い季節を迎えるようになると温かいものが欲しくなり

記事を読む

お役立ち【ロープワーク】長さを自在に調整する結び

今回は普段何気なく日常生活で使用しているロープワークで、ボクが実際に使用してみて役に立ってい

記事を読む

【Ucomx Bluetoothイヤホン】周りの音も聞きながら安全に作業用BGMを楽しむ便利なイヤホン

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

花粉症対策「症状抑制」「免疫向上」の2種に気付く

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひ

記事を読む

【台風・地震・津波】災害から家族を守る3つの考え防災マインド

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり親方

記事を読む

イアンノット考案者【イアン・フィゲン】と知り合いになった!

「イアンノット」考案者から素敵なプレゼント 少し前になりますがイアンノットの考案者イ

記事を読む

【男おしゃれツール】オイルライターロンソン・バンジョーの魅力

ロープワークをメインに 「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり

記事を読む

「補い合う」仕事をする価値、副業について考える

ロープワークをメインに 「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネルを運営しています「ひとり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【キャンプで便利な結び方】長い紐/ロープでも簡単にしっかりと引ける!南京結び「カウ南京」

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

【荷物をまとめる便利な結び方】引くだけで締まるブッシュクラフトロープテンショナーBushcraft Rope Tensioner

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

【靴紐の緩まない結び方】イアンノット紐靴はこれで苦になりません

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

【2022年】新規事業としてYouTube新チャンネルの運営を始めました

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

【2021】ひとり親方のコミットした成果

ロープワークをメインに「ひとり親方ロープワーク」YouTubeチャンネ

→もっと見る

  • 写真素材 PIXTA




    • 1462590総閲覧数:
    • 1148426総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「https://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑