ロープの中間に輪を作る方法「バタフライノット」

公開日: : 最終更新日:2018/09/25 輪を作る , ,

登山関係の結び

今回ご紹介する「バタフライノット」はもともとは登山関係の方が使用されている結びで、パーティーを組んで登山をするときに滑落を防ぐために用いられるものです。

ロープの中間に輪を固定し、強度もあり解きやすいのがこの結びの特徴です。

そういう役に立つ結びは仕事でも活用しましょう!ということで結び方をご紹介します。

作業効率を求めて

この「バタフライノット」を検索にかけるとたくさんの情報が出てきますが、今回ご紹介する結び方はボクが運営するYouTubeのチャンネルの方で、以前に視聴者さんからご提供してくださったオリジナルの結び方になります。では早速やり方を説明します。

結び方

①まずは画像のように手に3回、ロープを巻き付けます。余裕をもって緩めに巻いて下さい。

ここからオリジナルです。
 画像のように指で真ん中のロープを裏から引き出してきます。

③引き出したロープを手前に折り返します。

④そのまま輪に通している手でつかみます。

⑤今度はそれを引き抜いていきます。

⑥最後にそれぞれのロープを引き締めたら完成です。

どうでしょうか?よくネットで見かけるものは最初のロープを引き出す方向が逆になっていて、折り返したロープをもう一度取り直す必要があります。

でもこの結び方だと、既に通している手で受け取ることができるのでその分手間がかかりません。ロスを減らし効率を上げる大変便利な結び方だとボクは思います。

スポンサーリンク

ちなみにご提供してくださった視聴者さんの動画をもとに、細引き紐で簡単に結べるバタフライノットをご紹介しています。
※動画の内容にご満足いただけましたら、チャンネルの登録と動画内の高評価ボタンのクリックのご協力をお願いします。

解き方

解き方はとてもシンプルです。

①通した輪のお尻の部分を両手で持ちます。

②そのまま両側へ引いていきます。

③最後まで引き抜くと簡単に解けます。

とても簡単ですよね。

まとめ

いかがでしたか?登山関係で使用される信頼度の高い「バタフライノット」、画像でご紹介した通り簡単な結びでしかも解きやすいです。オマケに強固。まるでおいしい所を全部取ったような結び方でしたね。

ただ注意点が1つあってどの結びでも共通することだと思うのですが、テンションが強くかかり過ぎるとやはりこの結びも解くのに少し力が要ります。

そのような場合は、この部分を緩めてから外すようにしてください。

皆様の助けになると嬉しいです。



↓注目記事シリーズ

【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで①いきさつ編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで②事業不振編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで③無料ブログ編
【ネットでビジネス】肉体労働者が不労所得を得るまで④YouTube編

◆YouTubeで作業の手助けになる動画をたくさん作ってます


「ひとり親方ユーチューブ」チャンネルはコチラをクリック

「勉強になったな~」「ぜひトライしてみよう!」と共感して下さった皆様!よかったら↓ポチってランクアップのご協力をお願いいたします!(`・ω・´)ゞ

造園業・植木屋ランキング

関連記事

ロープに輪を作る【アイスプライス】のやり方

荷造りなどで使用するロープ、末端に輪(ループ)があると大変便利ですよね。使用する目的やトラッ

記事を読む

【ロープワーク】最強アイスプライスの結び方

以前にロープの末端にループを作る「アイスプライス」の編み方を説明した記事を書いたことがありま

記事を読む

ロープに輪を作る【チャイニーズループ】解除する時絡まりません!

夏休みも後半戦、剪定の繁忙期を前に動画を撮り貯めておこうと息子と撮影に臨みました。 少し前

記事を読む

お役立ち【ロープワーク】長さを自在に調整する結び

今回は普段何気なく日常生活で使用しているロープワークで、ボクが実際に使用してみて役に立ってい

記事を読む

【鞄】トートバッグの持ち手の長さを自在に調整する結び

今回は「カバンの持ち手の長さを自在に調整する結び」をご紹介します。 特にトートバッグ、肩に

記事を読む

【紐の結び方】キャンプで使える結束/解除が一発の便利な結び方

以前に海外のYouTubeの視聴者さんからとても貴重な情報を頂きました。「カナディアンジャム

記事を読む

【ロープの結び方】カルミークループ驚きの速さでループができる!

以前にロープの結びの基本「もやい結び」の効率的な結び方を記事にしてみたことがあります。でも、

記事を読む

【ロープの結び方】中間に輪を作るバタフライノットの簡単な方法

「ロープの中間に輪を作る」ロープワークは多数存在します。スリップノットや、よろい結び、ミッテ

記事を読む

ロープを引くと輪が締まる結び【馬つなぎ・エバンスノット】

多用する結び 紐やロープを使用する場合、どのような必要があって使うことがあるでしょう

記事を読む

ロープ編みアイスプライス作成時の注意点

よく使う結び 普段仕事で使用しているロープ、当たり前のように末端にはループ(輪)があ

記事を読む

Comment

  1. […] ちなみにトモさんは指先で結べるバタフライノットの考案者です。 […]

  2. […] 実はこの動画、単発で「バタフライノット」だけを紹介するとなると、片側がロックされていないと結べないという弱点がありましたのでそのままでの使用はあまりないなぁと感じてい […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ロープの末端処理【索端止め】ほつれを止めるロープワーク

今回はロープの末端のほつれを防ぐロープワーク「索端止め」をご紹

イアンノット考案者【イアン・フィゲン】と知り合いになった!

「イアンノット」考案者から素敵なプレゼント 少し前にな

支柱・竹垣を結ぶ【綾掛け、いぼ結び】分かり易い解説動画付き

造園工事で使用されるロープワーク ボクの本職は植木屋で

お役立ち【ロープワーク】長さを自在に調整する結び

今回は普段何気なく日常生活で使用しているロープワークで、ボクが

ロープを引くと輪が締まる結び【馬つなぎ・エバンスノット】

多用する結び 紐やロープを使用する場合、どのような必要

→もっと見る




    • 58882総閲覧数:
    • 45922総訪問者数:
  • 植木屋として20年以上仕事をしていますが、これまでに積み上げてきたスキルや自身で考案した結び等、生活に役立つ情報を配信していきます。

  • 個人情報の保護について

    「http://hitorioyakata-blog.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

    ひとり親方のブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑